Note♪

愛するコブクロのことを中心に、他愛のない日常を綴ってます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

岩手の旅② 

岩手二日目は大槌町へ。

宮古から大槌に向かう途中。
まだまだ復興には程遠い光景に胸が痛みます。


午前中は前にも参加させていただいた、
菜の花プロジェクトのボランティアへ。

川沿いに綺麗に咲いている菜の花。

亡くなった方々への供養と、
大槌で暮らす方々の希望となるようにと、
文造さんが始められた活動が、
多くの人々の心を動かして今も続いています。

お宅にお邪魔させてもらい、
色々なお話を聞かせて頂きました。
語り継ぐことが残されたものの使命と、
震災当時の様子を紙芝居で聞かせてくれました。
思い出して途中涙する場面も…
どんな言葉を並べても上手く伝えられないけど、
思い出すだけで込み上げてくるものがあります。

文造さんのお宅をあとにし、続いてたばちゃんの
お知り合いの方に大槌を案内してもらいました。
仮設住宅へも連れて行って頂き、
自治会長さんのお話も伺うことができました。

なかでも印象深く心に残った、風の電話。

津波で大きな被害を受けた、岩手県大槌町。
風の電話は、海辺の高台にひっそりとたたずんでいました。
電話ボックスの中にあるのは、
線のつながっていない黒電話とノート。
今は会えない人とこの電話で話すんだそうです。
ボックスに入ってみたものの、
受話器を取ることはできませんでした。

同じ敷地の中にある、森の図書館。
建物もすべて手づくりの私設図書館。
子供達にゆっくり読書する空間を…とつくられたそうです。


TVや新聞では伝わってこない想いを、
今回もたくさん知ることが出来ました。
私にはなんにも出来ないけど、
足を運び、心を寄せる…
ずっと続けていきたいです。

スポンサーサイト

category: 旅行☆+゜

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。