Note♪

愛するコブクロのことを中心に、他愛のない日常を綴ってます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

あれから4年・・・ 

ちょっと重たい話なので、スルーしてください・・・



私の同僚、そして弟のように可愛がっていた子が仕事上の事故で意識不明の重体になったのが、ちょうど4年前でした。


その日は普通のなんでもない一日でした。


お昼休みを知らせるチャイムのすぐ後に電話が鳴りました。


電話を受けた私はすぐにただ事ではない空気を感じ、食事にいくのをやめ、上司が電話を終えるのを待ちました。


「高圧電流に感電した」信じられない出来事でした。


仕事上危険を伴うこと、頭では理解していたつもりでしたが、まさか本当にこんなことが起こるなんて・・・


目の前が真っ暗になりました。


「一命は取り留めたが、予断を許さない状態・・・」すぐ緊急の会議が会社全体で開かれ、物々しい雰囲気につつまれました。


いつも会社にいるときに3時のおやつを一緒に食べたり、彼女との旅行の計画を話してくれたり・・・


色々なことが頭をよぎりました。


あっ!!彼女に知らせなきゃ!!と慌てて知らせたのを覚えています。


まだ付き合って半年くらいの私より年上の彼女、看護婦さんをしていました。


集中治療室に入り懸命に生きようとしている彼。


私や会社の同僚、上司、毎日病院に通いました。もちろん彼女も・・・


半年後、やっと目を覚ました彼は、視力もなく、言葉も出ず、歩けず・・・


いわゆる植物状態のような感じでした。そこからの彼女の行動、今でも頭が下がります。


自分の病院に転院させ、リハビリにつきそい、ずっと看病していました。


その甲斐もあり、徐々に言葉も話せるようになり、歩けるようにもなってきた彼。


それまでに2年はかかりました。


なんとも複雑な状況で、彼の家庭環境や病状、いろいろ含め私だったら彼女のようには絶対にできませんでした。


彼の為に自動車の免許を取り、仕事を辞め、遠く離れたリハビリ施設に入った時も高速を飛ばし通っていました。


そんな状態でも彼女はいつも笑顔で彼と接し、私にも嬉しそうに色々教えてくれました。


「今日はトイレに一人で行けたんですよ~」


「今日はラーメンが食べたいって言ってラーメンを食べたんです。」



彼の現在はというと、体は昔のようには自由には動きません。


知能も事故前とは全然ちがいます。子供になったような感じです。


でもちゃんと覚えてることもたくさんあって、同僚の名前、私の名前、好きなお菓子、好きな車、好きな歌手 etc・・・


あの時の事故の原因は本人にしかわかりません。


本人もその時の記憶はありません。


事故にあって、確実に人生が変わってしまった二人・・・


今は病院を退院して自宅で療養している彼。


会うといつもニコニコしていて、明るくて、元気で・・・



何を書きたいのか自分でもよくわからないけど、


本当に二人から沢山のことを教えてもらいました。上手く言葉にできません。


生きていてくれてありがとう。本当にそう思います。


彼の兄弟も父親もあまりにお見舞いにも来ない状況で、彼女はひとりで彼を守り、支え、そして自分の両親も説得し、去年末に結婚しました。


この夏に赤ちゃんが産まれます。


本当に幸せになってほしい、そう願ってやみません。


あの事故さえなかったら、何度も何度もそう思いました。


あの事故で失ったものは計り知れませんが、もっと大切なものを彼は手に入れたのかもしれません。


今はなかなか会える機会が少ないけれど、私も二人を遠くから見守っていきたいと思います。





絶対忘れてはいけないこと、みんな危険と隣りあわせで仕事をしているということ。


ついつい忘れてしまいがちな毎日で、みんなが気を引きしめて仕事に取り組んでいってほしい。


そして私も精一杯それをサポートしていこうと気持ちを新たにする日。


今日はそんな大切な一日です。






スポンサーサイト

category: 日記☆+゜

TB: --    CM: 14   

コメント

てんちゃんへ

てんちゃん、お返事遅くなってしまってごめんね・・・
ちゃんと学校いけた??

朝の挨拶って大事だよね!
前に何かの番組で、救命の仕事をしている方の奥様が、朝の送り出す時の挨拶はケンカしてても絶対笑顔でするってお話されてた。
何があるか分らないからこそ、いつも笑顔の顔を最後に見せておきたいって。。。
1日1日、大切に生きなきゃダメだよね!!

彼女の支えもあって、今は笑顔も取り戻してる彼を見てると、生きていてくれて本当にありがとうって思うよ^^
親御さんの説得にも2年くらいかかったんじゃないかな?本当に彼が必要だったし、彼にも彼女が必要だったんだろうね^^
もうすぐ生まれてくる赤ちゃん、無事に生まれてきてほしいな♪
またここで報告させてね^^

てんちゃん、ありがとう♪

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/21 10:29 | edit

Chisaちゃんへ

お返事遅くなって本当にごめんね。
週末バタバタしていて、久しぶりにパソコン開けました♪といっても会社なんだけど^^;

Chisaちゃんの旦那さまも安全靴にヘルメットのお仕事なんだね!
うちの会社、設計部門、営業部門、SE部門とか色々部門があるんだけど、私が所属している部門は高圧電流を扱う部門なの。
私も事故のニュースがあるたびに、他人事とは思えなくって・・・

先週金曜日、2人が会社に来ていたんだけど、予定日は8月末なんだって^^
2人とも元気そうで、彼は子供が生まれるってことを少しずつ理解してきてるみたい。

2人には本当に幸せになって欲しいし、きっとなれるんだと思う♪本当に強い絆で結ばれているんだなぁ~って^^
また報告させてね^^
Chisaちゃん、ありがとう!

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/21 10:00 | edit

Unknown

今日学校行かなきゃあかんのに~ボロボロになりましたけど^^;いっちゃん・・泣かせすぎ!!

ほんとに日々何が起こるかわからないから、大切に生きていかなきゃなあって思ってるよ。
そして、家から家族を送り出すときには、必ず声をかけてるよ。(虫の居所の悪い日でも、なるべく元気な声をね。)

あの日より前に戻れたらやり直したいことってあるよね。
彼は大変な目にあったけど、ほんとに生きていてくれてよかったね。。
そして彼女の存在・・大きかっただろうなあ。
親御さんをも説得した彼女。。
ほんとに彼じゃなきゃダメだと彼女自身も感じてたから、献身的に尽くしてこたれたんだろうね。
一緒になれてほんまによかったね。
元気な赤ちゃんに会えるの楽しみだね^^

お転婆母さん #79D/WHSg | URL | 2008/04/18 11:48 | edit

Unknown

書く言葉がなかなか見つからなくて、一回スルーしたけど、また戻ってきました。

彼の病状が気になってどうなるのかな?と、思いながら読み進めていったら・・・結婚されて、そして子供さんまで産まれるなんて・・・
涙が出たよ。。。

うちの旦那も安全靴はいてヘルメットかぶってするような仕事だから、他人事じゃない。
でも私は彼女のように強く優しくいられるかな・・?
全く自信ないよ・・・
でもその2人は出会うべくして出会って、辛い状況も頑張って乗り越えてこられたんだね。
これから色んな苦労があるだろうけど、きっとその2人ならどんな事でも乗り越えていける強い絆があるんだろうね!
がんばってほしいな。
赤ちゃんが無事産まれたらまた知らせてね。

Chisa #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 11:52 | edit

たばちゃんへ

たばちゃん、ありがとう・・・

彼女の献身的な愛を目の当たりにした時
私は言葉も出ませんでした。
事故の半年前に出会った二人、まさかこんなにも大きな深い愛で彼女が彼を包んでくれるなんて!
周りの誰もが彼女の行動に驚かれて、そして励まされて4年を過ごしてきました。

彼女の涙、見たことないんです。
私は彼の変わってしまった姿に涙し、これからのことを思うと涙が出てしまっていたんですが、
彼女は生きていてくれたことが嬉しい、今一緒にいられるのが嬉しいって笑顔で話してくれていました。
きっと影でたくさん泣いて、悩んだと思います。
でも彼女は笑顔で共に歩いていく道を選んで、ずっと変わらずに側にいてくれて、本当に本当にすごいって思います。
そんな姿に私はたくさん教えられ、出会えてよかったって何度も思いました。

二人の赤ちゃん、無事に生まれてきてくれるのを私も楽しみにしています。
またここで報告できたらいいな^^

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 01:12 | edit

なーちゃんへ

ありがとうございます。
なーちゃんからのYELLしっかり二人に送ります。

本当に彼女には頭が下がります。
私には絶対に出来ないって・・・

二人はきっと赤い糸で結ばれているんですよね。
そんな赤い糸を切れないように、しっかりと強く結んだ二人に教えられることばかりです。

二人に出会えたこと、私にとって大きな意味があります。

色んな事を乗り越えた二人の未来が幸せであると信じてます^^

命・・・みんな周りの人に支えられているんですよね!
大切に大切にしていきたいって改めて思います。

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 01:01 | edit

みゅうさんへ

ありがとうございます。

事故のすぐあと、何本もの管につながれ、
意識もない彼の様子や、目を覚ましてからの彼の様子をずっと見てきて、本当に助かって彼は幸せだったんだろうかって何度も思ったんです。
でも、そんなこと思ってしまった自分がすごく嫌になって自己嫌悪になったりした時期もあって・・・
今の彼を見ていると、生きていてくれて本当にありがとうって心から思います。

今の二人を見ていると本当に幸せそうで、今が二人にとっての幸せの形なんだって思います。

新しい命、みゅうさんのおっしゃるとおり大切な命のリレーなんですよね^^

今日を大切にって、わかっていてもなかなか出来なくて・・・
明日は分からない・・・だからこそですよね!
私も今日を大切にしていきたいと思います。

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 00:53 | edit

tekちゃんへ

ありがとう。。。

きっと彼女はすごく悩んだと思う。
それを決して私たちには見せずに、ずっと側によりそってる彼女を見ていると、本当に深い愛を感じる。
彼が事故にあう1年前に、彼のお母さんは病気で他界してて、お母さんが生きていたらって何度も思った・・・
やっぱり父親では看病も行き届かないし、兄弟仲もあんまり良くなくって、ひとり病室にいる彼を支えていたのは彼女なんだよね・・・
今でも彼女を見ると涙が出そうになるし、彼女の側で幸せそうにしている彼を見ると、本当に彼女と出会えてよかったねって思う。

彼女のご両親は山口に住んでるんだけど、出産にむけて彼のお世話もあるし、今月末くらいから福岡にくることになったんだって・・・
ご両親も孫の誕生を楽しみにしてくれているって話してくれて、それを聞いてちょっと安心したし、彼にとって、おとうさん、おかあさんって呼べる人が出来たことも嬉しくって^^

命の大切さって、分かっているようでなかなか考える時間もないまま日常に流されているんだけど、こうやって考えることってすごく大事だなって思った。

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 00:45 | edit

どりちゃんへ

どりちゃん、ありがとうございます。
毎年この時期になると色々考えてしまって・・・
今年はこの場所があるから、私の思いを記しておきたくて書きました。
どりちゃんのコメントすごくうれしかったです。

私も二人は運命の相手だと思います。
お互いが支えあって一生懸命生きてる姿にいつも教えられることばかりです。

生きていれば誰にでも起こり得ることなんですよね・・・
一日一日を大切に生きていきたいって思います。

いっちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 00:31 | edit

強い絆

いっちゃん、スルーなんて絶対しないよ。。。

彼女の献身的な愛があったから今の彼があるんやね
こんなに深い愛情を注げる女性ってどんな人なんやろ?

私には、きっとできない・・・
彼の苦しみも辛さも全部受け止めて一緒に頑張った闘病生活を想像すると2人の強い絆を思わずにはいられへん!

すごいね!ほんまにすごいよ!!

共に生きるって言葉だけでなくて、ほんまにほんまにお互いの深い愛に支えられて共に生きているんやな~って心から思うし、その姿にたくさんのことを教えられるね。。。

新しい命・・・無事な誕生をこころから願っています

iたばちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 22:28 | edit

ありがとう。


今・結婚されたお二人に「YELL~」をです。
長い年月を支えた彼女さん
には頭が下がります。

本当なら結んでいた糸がきれてもおかしくない
状況だと思うし

でも赤い糸は本当にあるんですね。

いっちゃんも素敵なお二人と出会えてよかったね。

苦しい時を乗り越えられてきたご夫婦だから
これから先良い事がたたくさ~ん待ってると
思います。

命・・生かされてます。みんな~
大切にですね。




なーちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 21:19 | edit

Unknown

上手く言葉が見つからず、スルーしようと思ったけど・・。やはり、できなくて・・・。

私は命さえあれば・・・って思う。
生きてさえいれば、きっと良いことがある!!って。
彼と彼女の生活は、事故の為に一変してしまったけど。
いっちゃんが言うとおり、だからこそ得たものがあるんだよね。

お二人は幸せなんだと思う。
幸せの形はさまざまだもの。

そして、新しいかけがえのない命。
愛し合う二人の命を受け継ぐ大切な命のリレーだね。

命の重さと、明日は分からない・・・だから今日を大切にってことを、しみじみ感じます。

みゅう #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 17:51 | edit

Unknown

スルーなんてしないよ。
いっちゃんが4年経った今でも忘れていない出来事。
事故さえなければ、彼は今でも危険と隣り合わせの仕事をしていたのかな。
彼女さんの献身的な看護と彼に対する愛情。。。
私にも絶対同じようには出来ないと思う。
そして、結婚・出産も。
彼女さんも凄く悩んだんじゃないかな?
でも、彼に対する愛がそれをかき消してくれたんだね。
深い深い愛だよね。
その強い気持ちがこれからの2人と生まれてくるお子さんを支えてくれるよね!

最近、よく聞くのが自分で命を絶つ人達のこと。
それも一歩間違えば関係のない他人まで巻き込んでしまう方法。
生きていれば悩んだりすることが沢山あるけど、
そんなので簡単に命を絶って欲しくない。
“生きたい”って願う人達が、生きられなくて苦しんでて、
生きられる人が大切な命を捨ててしまう。
命の重さはみんな同じなハズなのに、
何で人によってこんなにも違っちゃうの?
人の命を奪ってしまう人も同じ。
自分の命でも誰の命でも奪う権利はない。
事故や病気で命を落としたり、人生が大きく変わってしまう人が多くいる中、
命の大切さを考えたいね。


tek #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 17:22 | edit

生きているんだもん。

いっちゃん♪
“スルーして下さい”なんて、そんな事言わないで。
いっちゃんが、この場所でみんなに聞いてほしいって思った事なんだから☆

運命の相手だったんだろうね。
二人は…

生きていれば、誰だって死と隣り合わせだと、私は思うよ。
どれだけ安全に暮らしてても、危険はいつやってくるか分からないから…

一日、一日を、少しでも悔やむ事が少なく生きていけたらいいよね。

どりりん。 #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 12:26 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。