Note♪

愛するコブクロのことを中心に、他愛のない日常を綴ってます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

馬場俊英LIVE TOUR2007~青春映画が好きだった~?ネタばれあり編 

福岡2Daysから、もう1週間も経ったなんて・・・
かなり記憶があいまいになってきましたが、心に残ったものだけ書きます
1日目と2日目のどちらに話してたのか定かではないので、まとめて


びっくりしたのは、1日目と2日目のセットリストが違う
曲順を変えることはコブクロでもあるけれど・・・広島公演より2曲減ってました
風に吹かれてで聴いた、「陽炎」聞きたかったな~
そして、舞い上がりすぎてアンコールの1曲目忘れました
「スタートライン~新しい風」と「君の中の少年」はしっかり覚えてるんだけど・・・
あと1曲はなんだったのか・・・気になります

《曲について》

言いたいことはI Love You

「青春映画が好きだった」のセルフ・コメンタリーでもお話のあった
西海さんのバンジョー(楽器)登場しました
すごく存在感のある楽器で、レコーディングの時にいくら音量を落としても
存在感ありありだった為CDではカットされていました
幻バージョン聴けて嬉しかったです

鴨川

私の中で、Best5に入る大好きな曲です
川のせせらぎの音からはじまりましたどこの川の音なんだろう?やっぱり鴨川?
この曲が聴けるなんて思ってなかったです
最後の「好きだよ・・・好きだよ・・・」特に2日目、かすれ声でとっても素敵でした
コブクロの「遠まわり」に匹敵するような・・・

ロードショーのあのメロディー

風に吹かれての馬場さんコーナーの最後に唄った曲
その時はじめて聴いたんですが、すごく気に入った曲でした
1度聴くとすごくメロディーが頭に残る曲で、自然と口ずさんでしまう様な、
なつかしいメロディーです
1日目終わってすぐにCDを購入し家で何度も何度も聴きました

スタートライン~新しい風

この曲で馬場さんのこと大好きになりました。
曲説で・・・
「人生をよくマラソンに例えるけど、僕は“人生は一人でやる駅伝”だなぁ~って
思うんです。今の自分が、どんなにどんなに頑張っても全然前に進めない時って
あるでしょ??だけどそんな時は、自分の中にいる別の自分にタスキを渡すんです。
そうやって、新しい自分がまた前へ前へと進んでいく。進めなくなったら、別の自分に
タスキを渡せばいいんです!何度でもやり直せる、スタートラインに立てるんです。」

こんな風なお話をしてくれました。私の中では考えつかなかったことで、
聞いたときはっとしました。そういう風に考えるともっと色々なことに
チャレンジできそうな、そんな気持ちになりました。曲説の時点でもう号泣です


《ハプニング》


アコーステッィクハープ

1日目も2日目もアコースティックハープをつけ忘れあわてる場面が・・・
2日目は、あんまり慌ててつけるもんだから、頭から入らずかなり手間取ってました
焦りまくる馬場さんめちゃくちゃ自然体でとっても素敵でした

2日目・7曲目の「今日も君がすき」

イントロが始まって唄いだすと・・・いきなり馬場さんが、
「ちょっと!ちょっと待ってと演奏を止めましたそして吹き出し
「今ありえない音が聞こえたんですけど(笑)」って言い出しました
みんな

この曲はベースの出番がないそうで、手持ち無沙汰になるからって鳥笛?を
吹いて貰うように馬場さん本人がベースの金森さんに頼んでいたんだそうです
自分で頼んでたのに、忘れててびっくりしたらしく笑いが止まらなくなってました
結局・・・「金森さん、最初はいいです。2番から入ってください耐えられる自信がありません・・・ぷぷぷっ(笑)」って
会場もくすくす笑ってるし、馬場さんも曲に入れないで・・・(笑)
不思議な雰囲気ではじまりました
もちろん、2番はお客さんもみんな構えてて、ベースの金森さんに注目
馬場さんもニヤニヤしながら後ろを振り返り、どうぞ~って手を差し出してました
馬場さんの天然ぶりに会場がほんわかムードになりました馬場さん可愛い



長すぎて・・・その?へ続く~~~

スポンサーサイト

category: 馬場俊英Liveレポ☆+゜

TB: --    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。