Note♪

愛するコブクロのことを中心に、他愛のない日常を綴ってます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ちょっと一言 

コブクロライブファイナルの6/5に、




なんと、なんとなんと





ワライナキ
ストリート予定 in 城ホール付近?


めちゃくちゃ嬉しい ファイナル前に号泣の予感

会いたかったお友達にも会えそうだし

大好きなお友達と一緒に、ワライナキの唄を聴けるチャンスが

こんなに早くやってくるとは


親友の結婚式のスライドを、ワライナキの曲で作ってるんだけど、

もしかしたら、その大好きな曲も聴けるかも

結婚する友達に内緒で作ってるスライド

一緒にサイン入りのCDをプレゼントしたいなぁ~なんて野望もあったりして

ますます楽しみになってきました




和歌山のレポ、今下書きしてます

書きたいことが山積みだけど、時間がない

週末頑張って仕上げます (たぶん・・・

スポンサーサイト

category: ワライナキ☆+゜

TB: --    CM: 8   

コブクロ☆ライブツアー “5296” in 大阪(4日目)MCレポ? 

潮騒ドライブメンバー紹介

もちろん・・・

小:「そして!そして~~! オン 高木ブー まーちゃん (笑)」
     「オン ドラムス 高木ブー」って言うと思ってたんだけど(笑)

ストリングスは「ルパン三世」
すかさず・・・

小:「とっつぁ~~~ん
黒:「ふじこちゃ~~~~ん」 

2人とも息がぴったりでした

黒ちゃんは、尾崎豊さんの「シェリー」  シェリーいつになれば~
私の大好きな曲 もっと聴きたかったなめっちゃ良かった

黒:「そして!そして~!我らが・・・うぅ~ギターの・・・」 (上手く言えてない

小:「お前ひとりで何やってんねん

黒:「俺いまえぇ歌唄ったな~おもって(笑)」 余韻に浸る黒ちゃん

そして小渕くんは、尾崎豊さんの「卒業」 人は誰も縛られた かよわき子羊ならば~
結構長かった(笑)小渕くん大熱唱でした
最初テンポが急に落ちて、何を唄ってるのか?????
小渕くんが指笛じゃなかったのが、新鮮でした



ストリートのテーマ 大阪Ver.

女子大阪バージョン

小:「ちょっと長いけど 付いて来てくれますか

「朝までなぁ~ なんかなぁ~ うちらとなぁ~ 
 ほんまは一緒に唄ってほしいねん」   なんとくこんな感じ

この後、小渕くん 「可愛い~~~~っ」って一言
たぶん会場にいた人みんな、小渕くんのほうが可愛いよって思ったはず


イントロの時(だったと思う・・・)小渕くんが・・・

堺東の歌です
天王寺の歌です
京橋の歌です
梅田の歌です  (順番・場所???めっちゃテキトウ

ここは原点なんだなぁ~大阪なんだなぁ~って、改めて感動


どんな空でも4Songs

 舞い上がる風に吹かれて
永遠にともに 共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
DOOR 自問自答を繰り返し
ここ花 あの優しかった場所は今でも

この時の黒ちゃんのフェイク大好きです





だいぶん日が経ってしまって、かなり怪しいレポですが・・・
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました
曲の感想も書きたかったけれど・・・明日は和歌山 また次回にします

今日は夜行バス(初めて)に乗って大阪へ
明日の朝には和歌山へ到着予定です
コブクロの第二の故郷、しっかり堪能してきたいと思います
行ってきま~~す



category: コブクロLiveレポ☆+゜

TB: --    CM: 4   

コブクロ☆ライブツアー “5296” in 大阪(4日目)MCレポ? 

めっちゃ長くなってきたので、省略していきます



マッサージの話


黒ちゃんはライブの後100%の確率でマッサージを呼ぶのは有名なお話
いつも設定があって、いろいろな職業になりすますそう
でも、以前自分がなんの職業の設定にしていたのか、いちいち覚えてない・・・
続けてきたマッサージのおばちゃんに、指摘されたそう(笑)


そして色々詮索してくるおばちゃん・・・


マッサージさんの控え室で、噂の人となった黒ちゃんに興味津々
普通のサラリーマンがこんなに疲れてるのはオカシイ

髪を
セット(ライブの日)してる、していない日はザンバラ髪
細かいとこまで突っ込んでくる始末・・・


そこで・・・


黒:「おばちゃん、知らんほうが身の為や・・・聞かんほうがええ・・・
   タダでは帰られへんで 好奇心は身ほろぼすで~」
       完全にそっち系の人・・・(笑)


黒:「キジも鳴かずは撃たれまい・・・」
       竹内力さんのものまね(
by ミナミの帝王)


おばちゃん急に静かになって・・・ちょっと聞きすぎたわ、ごめんって・・・


黒:「気まずいわ次もそのおばちゃんやったらどないしよー


だいぶん省略してます(汗)だいたいこんな感じ






蒼く優しく曲説のあと・・・


曲説で真面目にお話する小渕くん


話が終って、いつも場を和ます黒ちゃん
もう図式が出来上がってますよね


この日は静まり返ったあとに・・・


黒:「・・・そんな小渕健太郎に、清き一票をよろしくお願いします」(←真面目に・・・)


小:「どげんかせんといかん!(笑)」



次が最後です






category: コブクロLiveレポ☆+゜

TB: --    CM: 0   

コブクロ☆ライブツアー “5296” in 大阪(4日目)MCレポ? 

続きです


風の中を

この曲が始まると、座っていたみんなも立ち上がりノリノリに
イントロでハープホルダーを、ぐるんぐるん回す小渕くん
飛ばしそうな勢い(笑)
そして、最後のポーズを決めるとき、ギターを高~~く振り上げた小渕くん・・・
んっ???なかなか下ろさない・・・ あっ下ろした ちょっと間があったんです(笑)
ためるなぁ~、小渕くん今日めっちゃテンション高いわ~って思ってました

終わってから・・・


黒:「なかなかギター下ろせへんかったな


     やっぱり黒ちゃん突っ込むのね

小:「なんかなぁ~ここの筋が(わき腹あたり)が延びて、ピキッ~~なって・・・
   このまま下ろしたらヤバイ後が(演奏)やらへんようになるから・・・
   落ち着くの待って下ろしてん(笑)」

     めっちゃハァハァ言いながら一生懸命説明する小渕くん

黒:「(今の説明じゃ)お前しか分かってないわ(笑)」


お友達のお話では、このギターを振り上げたときに、小渕くんのパ○ツがばっちり見えたそう(笑)



黒:「曲始まる前にテンション上がるのはいいけど、ハープホルダー回すのやめてくれ(笑)」

小:「カウボーイ風やねん
   この縄で捕まえるのは・・・お客さんのコ・コ・ロ 
   お前はなんもわかってへんな

この後、ハープホルダーをブーメランにして、
西城秀樹さんのモノマネで、ブーメランブーメランって二人で唄ってました


小渕くん騙される・・・

どの辺りから始まったのかな?大阪城2日目あたり???
「アンケート回収率100%」の下りで、バンドを巻き込んでの演出がありました

小:「目指せ回収率は」 
      って言いながら腕を上げ、振り下げる
      本当はここで豪華なジャ~~~ンっていう演奏が入るはずだったんです

バンド:「ポカッ・・・」 間の抜けた音(笑)

小:「エッ  」 本気でびっくりしてました(笑)

黒:「お前の手の振りが悪いんじゃ~ 目指せ回収率は」 お手本を見せる黒ちゃん

バンド:「ジャジャ~~ン」 素晴らしい音(笑)

またやってみる小渕くん・・・

小:「目指せ回収率は

バンド:「ポカッ・・・」 間の抜けた音(笑)

このやりとりが2~3回続きました(笑)

優雅さがないだの色々ダメだしされた小渕くん(笑)
とうとう黒ちゃんのモノマネ(身振り手振りを・・)まで始めました(めっちゃ似てた
黒ちゃんは床に寝そべって笑い転げてました

意を決してのコール

小:「目指せ回収率は

バンド:「ジャ~ポカッ・・・」 まーちゃん、痛恨のミス

みんな「ポカッ・・・」だと思ってたのに、思わずゴージャスバージョンを叩いてしまった、まーちゃん
すかさず、黒ちゃんが近づき・・・

黒:「何で今、叩いたんですか?もう1回って、ちゃんと言うてたやん

ま:「す・すみませんでした・・・

黒:「コブクロのMCでは一切打ち合わせはありません
   コブクロ史上初のしこみ しかも言い出したんは、バンドメンバーやからなっ(笑)」


黒:「ドリフターズで言ったら、お前(小渕くん)が長さんで、俺が志村さん、
   そして、まーちゃんは間が悪いから、高木ブーや
   メンバー紹介で絶対 高木ブー 言うたるわ 雷様の格好しといてや(笑)」


で・・・やっと最後小渕くんの合図で、

小:「目指せ回収率は
バンド:「ジャジャ~~ン
小:「100%

決まりました(笑)

この下りが長すぎて、ウェーブなし



もうちょっと続きます







category: コブクロLiveレポ☆+゜

TB: --    CM: 6   

コブクロ☆ライブツアー “5296” in 大阪(4日目)MCレポ? 

うふふっ 念願だった、白シャツ黒ちゃんが登場しました
宮崎→福岡と黒ジャケの黒ちゃん3連発
逢いたかったよ 出てきた瞬間に倒れそうになりました(笑)
黒ちゃん、白がよくお似合いでした
小渕くんは、この日は「チョッキ」きてませんでしたが、
いつものチェックのシャツにジーンズにお気に入りのブーツ姿で登場です



心待ちにしていた~今日の日が来るのを~
 心待ちにしていた~5月15日 ここ大阪で~
 伝えたいことがあるから~想いのすべてを~
 メロディーに乗せて~僕らは唄うよ~ 
 君に君に君に君に君に 大阪に
    (だいたいこんな感じです・・・)

あの感動が再びよみがえります やっぱりこのオープニング好き





小渕くんめっちゃテンション高かったんです
くるくる回って、回って・・・
小渕くんのお尻がドリンクを置いてるサイドテーブルにあたり、倒れそうに

けれど・・・ ちょうど横に来ていた黒ちゃんが見事にテーブルをキャッチ
さすが反射神経バツグンの黒ちゃんでした
笑いながら唄う黒ちゃんと、照れ笑いの小渕くんが顔を見合わせてニコッ
(ってしたかは見えませんでしたが・・・そんな感じ
その後、ペットボトルを拾いながら唄う黒ちゃん、素敵でした

小渕くん、テンション高めでスタートです




ご挨拶


オープニングから3曲終了後、花道にくる二人

黒:「あんま騒がんといて~埃舞うから
  「わ~わ~言わんといて、俺ハウスダストアレルギーやから
   レベル5のうちの5やから

小:「なんや、お前のそれテンション下がるわ~

黒:「ジャニーズみたいやな ジャニーズちゃうで~

小:「お前はジャニーズシニアじゃ(笑)」

黒:「kinki kidsやけど、俺は・・・

と、こんな感じではじまりました

何回コブクロライブに来たことあるか?の質問に・・・

小:「初めてコブクロのライブに来た人?」

客: (かなり多い)

小:「5回以上の人?」

客:

小:「10回以上の人?」

客:

小:「20回以上の人?」

客:

小:「30回以上の人?」

客: 

小:「ほんまに俺ら???」

黒:「ちょっと待って!!ほんまにコブクロやった??
   夏草がぁ~(ケミストリ)も入れとこうかな?とか、
   この長い長い~(ゆず)とか入れてないやろうな?一緒にせんといて~
   いっぱいいっぱいやねん(泣)同世代はやめといてまだ余裕ないねん(笑)
   チャゲアスさんとかやったらいいけど

この後、この前?恒例のどこから来ましたか?があり・・・

黒:「なんや空回ってる音がする(笑)」

小渕くんが最初からテンションが高かった訳が明らかに

本番前舞台袖で、二人がをぶつけ合うとき・・・
黒ちゃんが「楽しもな」って言ったそうです
その時の黒ちゃんがめっちゃカッコよかったらしく、
それを受けて、「今日は楽しもう」って心に誓った小渕くん
最初からちょっと空回りです(笑)

小:「俺にあんなキザな顔せんといて(照)」 って照れてました

黒ちゃんのキザな顔、めっちゃ見たいいいなぁ~小渕くん

小渕くん何度も「今日ほんまに楽しいわ」って
ここのMC結構長くて、黒ちゃんから「はよ歌いけや~」って突っ込まれてました(笑)



ストリートミュージシャン

この日も城ホールの周りには、ストリートの2人組が数組いました!
なかでも噴水前で唄ってた2人は、ずっとコブクロを唄っていて、
それを見た三浦さんが二人に教えると・・・

黒:「くそ~~~負けへんからなコピーは所詮コピーやからな

三:「結構上手だったよ~(笑)」

黒:「俺とそいつらと、どっちが上手でしたか

そんなやり取りがあったそう

小:「こいつ本気で聞いてるんですよ 」

小:「2人組でやってる人たちは、たいてい組もうや~って集まってきたりで、
   2人共ギター弾けるんですよ でも、コブクロやる時は、黒田役のほうが、
   ギター置いて唄うみたいなんです(笑) コブクロスタイル(笑)」

黒:「間違ってる弾けるのに、弾けへんのやろ?
   俺は、弾かれへんねん 弾けるんやったら弾けよ

小:「本当にコブクロをコピーするなら、ギター弾けない人と組んでください(笑)」



めちゃ長くなりそうな予感・・・ ?へ続きます

category: コブクロLiveレポ☆+゜

TB: --    CM: 2   

馬場俊英 AOUSTIC CIRCUIT 2008 ~サクラサク~ in 長崎ncc&スタジオ 

感想を・・・

4月末くらいから体調を崩れてた馬場さん。。。
岡山公演からツアー再開して、2本目の長崎公演
長崎に向かうバスの中では、馬場さんの曲を聴きながら、
延期したときの胸を内を思って涙したり、BABIさんのブログ読んで涙したり
馬場さん大丈夫かな?って、すごく心配でした

まだ本調子じゃないのかな?って心配になる場面もあったけど、
ずっと笑顔で、唄うのが本当に楽しい、嬉しいって想いが溢れていました
あぁ~やっぱり馬場さん好きと何度心の中で叫んだことか



ネタバレなしで挑んだ今回のライブ
まさか「あのうた」「春のレイン」「真珠」「ダディーズ・ソング」聴けるとは
「ダディーズ・ソング」の歌詞ちょっと変わってましたね

初めて、「ダディーズ・ソング」を聴いた時、「んっ??」って思ったんです
でも2回目に歌詞を読みながら聴くと、この曲の意味がじわ~っときて、好きって
馬場さんらしい1曲な気がして、私のお気に入りの曲になりました
アコーステックの雰囲気にめっちゃくちゃあってました 

そして、最後の最後で
「Something Blue~きっといいこと」 はぁ~
馬場さんのアコギ1本の演奏がとっても素敵でした


MC中に演奏してくれてる渡辺さんも素敵
渡辺さんとBABIさんが、馬場さんの呼吸にあわせている姿もすっごく嬉しくって
何度も何度も目で合図して、笑いあって演奏してました

上手く言葉に出来ませんが、温かくて、優しい時間がずっと流れていました。
心配していた体調も、思ったより元気そうで安心しました



春のバンドツアーアコーステックサーキット野音夏のバンドツアー
休む間もあまりなく、走り続けると決めた馬場さん。
「無理しないで~ 大丈夫~」っていう気持ちがないとはいいません。
でも、走る!走れる!と決めた馬場さんの横を一緒に走りながら応援したいなぁ~って思います


ライブ中
ずっとライブまわってるんですよ 正直自分でも多いなぁ~って思ったんです。
でも、行ったことがない土地、1年に1回しかいけない場所・・・
そんな風に考えると、多くないんですよね~


一人でも多くの人に歌を届けたい そんな想いが伝わってきました。

周りからCD出さないんですか?ってよく聞かれるそうです
私も、せっかく紅白で有名になったんだから、TVに出たり、CD出したりしたほうが
知名度も上がるし、人気も出るし・・・なんて思ったこともありました
でも、馬場さんはずっと先をみているんですよね
この先も、ずっとずっと歌っていく為に、目先のことよりも、もっと地道に1つずつ階段を登っていこうって・・・
2段、3段と飛ばして階段を登る人もいます。
馬場さんは1段、1段しっかりと登っています。
そんな馬場さんの人柄にふれ、ますます馬場さんの虜になりました


次は夏のバンドツアーです

今回のアコーステックに参加して、一番思ったこと・・・

「日比谷野音 何としてでも参加するべきだった
馬鹿~ 私の馬鹿 なんで断ったんだ 」

参加するお友達に私のこの重た~い想いを託して、一緒にします


長々とダラダラと書きましたが、読んでいただいた方ありがとうございました


明日は大阪 初大阪城ホールへ参戦してきます
5時起き 早く寝ま~す

category: 馬場俊英Liveレポ☆+゜

TB: --    CM: 4   

馬場俊英 AOUSTIC CIRCUIT 2008 ~サクラサク~ in 長崎ncc&スタジオ 

行ってきました、長崎へ
初のアコーステックサーキット
今回はネタバレなしで臨んだんですが、まさかあの曲が聞けるなんて
最高のライブでした


セットリスト


1 今日も君が好き
2 風の羽衣
3 青春ラジオ
4 ただ君を待つ
5 あのうた
6 春のレイン
7 真珠
8 白球(新曲)
9 鴨川
10 スタートライン~新しい風
11 ダディーズ・ソング
12 明日へのフリーウェイ
13 ブルーバード~僕は夢の影のように
14 オセロゲーム
15 君の中の少年



EN1 BOYS ON THE RUN
EN2 サクラサク
EN3 Something Blue~きっといいこと




MC


1曲目が終わって、遅れてきたお客さんが入ってくる時に階段を踏み外した?なんか音がしたんです・・・
2曲目にいこうとしてた馬場さんが一言
「ちょっと待ちましょうね」って、席に着くのを確認してから、
「大丈夫ですか?いいですか?」って 
私の目の前の席の方だったんですが、馬場さんの優しい笑顔がとっても素敵でした



前乗りしていた馬場さん。9日も雨 そしてライブ当日、目覚めると雨
前川清さんの名曲「長崎は今日も雨だった」嬉しそうに歌ってました。
「長崎の人は、雨の時絶対うたいますよね?ねっ?ねっ?」ってお客さんに同意を求めてたけど、誰も返事せず(笑)悲しそうでした
他にも、「銀座の恋の物語」だっけ?歌ってました。(←自信ないです)
アメリカのカリフォルニアのビーチを散歩していた時に、ストリートミュージシャンがいて、「ホテルカリフォルニア」を歌ってたんだそうです。それにはさすがに「そのまんますぎる」と突っ込みをいれたそう(笑)



「あのうた」の前のMCで、体調を崩していた馬場さん、やっぱりちょっと痩せたみたいで・・・
いつもよりベルトの穴の位置を奥にしたそうです。気合いも入ってたそうで(笑)
突然、ちょっといいですか?って言いながら後ろをむいて・・・ベルト緩めてる~~
ボソッと・・・
「青春ラジオくらいから様子がおかしかったんです(笑)」って・・・可愛い



お酢が大好きな馬場さん長崎に前乗りして、夕方もそして夜も「ちゃんぽん」を食べたそうです♪
「おいしかったです2回も食べちゃいました
お酢がすきなんですが、テーブルに置いてあるから、
いいですよね~!瓶の半分くらいいれました
ライブの帰りにみんなで、皿うどん(パリパリ)にお酢いれるのは聞いた事あるけど、
ちゃんぽんは入れないよね?って話になり、
皿うどんの間違いだったんじゃないかと話してたんです。
次の日お友達とちゃんぽんを食べにいって、お酢入れてみました
これが意外とおいしくてでも。瓶の半分はいれませんでした(笑)
別のお友達がお店の方に聞いたところ、
関東のほうでは入れるところもあるらしいってことでした一度お試しあれ~


ご家族の話になり、お母さんのことをすごく尊敬しているというお話をされてました。
3人兄弟の次男の馬場さん。お兄さんに影響されてギターを始めたそう
20代前半のころは赤い髪だったそうですメッシュ?まだら?って言ってました
見てみたい(笑)
お兄さんからよくレコードあれ買ったらいいよ~ってアドバイスをしてもらってたそうで、
今考えると兄が買えないレコードを買わされていたんじゃないかって(笑)
おこづかいで一生懸命買ってた馬場さん、可愛い


昭和の話になって、「昔は水でとかして使うリンスありましたよね?」ってお話されてましたが、
誰も同意せず・・・「えっ?ありましたよね?」ってみんなに聞いてる馬場さんがとっても可愛かったです


長崎のアンコール、かなり熱かったです
「アンコール」って一生懸命叫ぶ方、指笛で「アンコール」って吹いていた方、
なかでも「もってこ~い」っていう声が大きくて、私はてっきり野球好きの馬場さんに為に、
ノックとかの掛け声の感じで叫んでいるのかと思ってました
ライブ後に長崎の方に聞くと、長崎の「おくんち」のときのアンコールが「もってこ~い」だそうで、
長崎の人にとっては、最高のアンコールの意味だったそうです
とっても温かいアンコールだったんだなぁ~って嬉しくなりました





続きは明日<

category: 馬場俊英Liveレポ☆+゜

TB: --    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。